姫高麗芝 10平米:GRANDY,878611/im

・芝生を張る前に、土壌の表面をレーキ等で削り、芝生の活着を良くします。●
● ・芝と下地を活着を促すため鎮圧をします。同時に凸凹も補正します。スコップや足での踏付けで行って下さい。●
・張り終わったら目土をします。目土は、砂や真砂土を使用します。目土は芽が少し出るくらい被い、板切れ等で目土を入れ平らに均します。
● ・芝が根付くまでは、芝生の上での活動は避けるよう養生をお願いします。
・除草は、芝刈りを行うことで解消されます。地中には根が残りますので完全にとなれば、手除草を行います。面積が広い場合は、除草剤も有効です。●

● ・最後に水をたっぷりと下地に浸みこむ様にあげて下さい。夏場は夕方、冬場は朝方に行って下さい。●

・芝刈りは、3〜5月は月1〜2回、6〜8月は月2〜4回、9〜11月は月1〜3回、12〜2月は必要ありません。伸び過ぎた葉は、段階をおって刈り込んで下さい。軸刈りには注意して下さい。
・害虫は、芝生の葉や根を食べるため、初夏から秋にかけて発生します。適度であれば問題ありませんが、異常に発生する場合は、薬剤散布も考えなければなりません。●
・植付けの場所は、日向、南向きが最適です。石ころや雑草は必ず撤去して下さい。●

ヒメコウライシバ
姫高麗芝は、晩秋より休眠期に入り、春には新たに芽吹きます。 密生度も高く、色が鮮やかなため、住宅庭園に多く利用されています。 基本的な管理で、初心者でも比較的簡単に芝生を楽しむことが出来ます。 東北以南、四国、九州での栽培が可能です。

高麗芝よりも葉が細く、色鮮やかで繊細な芝生です。

一束は9枚で、約1平米を張ることが出来ます。

タエルド 芝専用耐圧培養土。芝をいきいきと育てる芝専用耐圧培養土です。

・植付けの時期は、春が理想的です。春以外でも、気温や水分量に注意すれば、植付け可能です。●

・植付けの土質は、通気性と排水性が良い一般的な土壌であれば問題ありません。粘土質の土壌は、土質改良を要します。
通信販売,通販,ショッピング,オンラインショッピング,買い物,プレゼント,ギフト,贈り物,贈答品,お中元,お歳暮,お買い得,姫高麗芝 10平米
・水遣りは、夏場は早朝か夕方、冬場は朝方が良いです。根付くまでの春〜夏場は、1日2回の水遣りをします。それ以外は、2〜3日に1回のペースで良いです。乾燥状態には十分注意して下さい。
● ・施肥は、春から秋にかけての生育期に施します。肥料が少ない場合は、葉の緑が薄くなり、肥料が多いと肥料焼けを起こします。施肥は芝のむらを無くすため均一に行います。
● ・芝張りは、紐や糸を張り通りを見ながら、レンガ積模様になる様に張っていきます。貼り方は、実用的なベタ張りか目地張りをおすすめします。●

Copyright © 2021 rayatprabodhini.com. All rights reserved.